和紙アート・くすだま教室

久寿珠や和紙飾りなどを作ります

イメージ

色紙・千代紙・和紙を使って久寿珠や和紙飾りを作ります。お部屋やお店に飾れば華やかになり、和テイストの素敵な雰囲気を醸し出してくれます。

日本の文化である「折紙」や「くすだま」は、今では世界共通の言葉として使われるほどになっています。くすだまの語源は「薬球」、昔、中国から伝えられた風習で、邪気払いの意味があったそうです。そして日本に伝わった後、花で飾られたり、折り紙で作られるようになりました。家族や身近な人の心身の健康と幸福を願って作りたいですね。
また、同じ作品であっても、色・柄・配置をかえるだけで随分表情が変わります。そのようなバリエーションも合わせて楽しんでいただけたらと思っています。

時間
第1・3水曜 13:30~15:30
料金
入会金 3,240円
受講料 3ヶ月(6回)9,720円(会員施設費別途)
その他 材料費/1作品2,000円前後
講師
和紙アート・くすだま工房主宰兵 律子
リンク